SSブログ
前の7件 | -

作ってるだけで、辛い! [食]

①唐辛子、ニンニク、生姜を刻み、多めの胡麻油でよーく炒める
②味噌にきび砂糖を加えて、日本酒とみりんでよく混ぜる
③これらをフライパンで炒め、最後に細かくしたかつお節も一緒に炒める
ネットのレシピを参考にしましたが、分量はすべて適量(適当)
唐辛子味噌20200929 (3).jpg唐辛子味噌20200929 (2).jpg唐辛子味噌20200929.jpg
nice!(12)  コメント(3) 

真っ赤なとうがらし [畑]

青から赤に、そしてシワシワに。
トウガラシが熟す様子が、ひとつの苗のなかで見える状態です。
地面に近い方には、乾燥した真っ赤なもの、
ちゅうくらいには、青々してみずみずしいもの、
そして先端には、元気な白い花とツボミ。
青いもの中心に収穫して、またまた唐辛子味噌にしておけば、
冬まで活用できそうなので!
タネから育った唐辛子20200929 (2).jpgタネから育った唐辛子20200929 (3).jpgタネから育った唐辛子20200929.jpg
nice!(15)  コメント(4) 

シンプルゴーヤ [食]

我が家では、濃い緑色のものから、薄い黄緑色のものまで、
大小いろいろなゴーヤが実っています。
数年前までは、ホームセンターで苗を買っていたので、
異品種で交配して雑種化したのだと思います。
ドデカビタミンゴーヤ、ホワイトゴーヤ、長レイシ、アバシゴーヤ、、、
こんなのがミックスされています。
けさはスライスして塩揉みするだけのシンプルゴーヤ、3分クッキング。
ゴーヤスライス.jpg
nice!(10)  コメント(4) 

ピカピカのシワシワ [畑]

ピーマンの苗は2つ植えています。
けして豊作とは言えませんが、ボチボチ収穫できます。
スーパーの野菜売り場では見かけない複雑なシワシワが
家庭菜園の特徴ですかね。ある意味芸術品です。
ぴーまん (2).jpg
nice!(12)  コメント(6) 

メダカの棲家 [魚]

親メダカ4匹とたくさんの子メダカが合流してもうすぐ1ヶ月。
直径50cm、容量約60リットルの睡蓮鉢では無事に生態系が構築されています。
エサはほぼ毎日、金魚のエサを細かく砕いていあげています。
水草の成長も速く、ときどき間引かないと鉢が狭くなってしまうほど。
ミナミヌマエビ、ヒメタニシも、エサの食べ残しや藻を食べて元気です。
もう一人前の大きさになっている子メダカもいますが、
これから涼しくなって、そして寒くなりますが、冬を越せるでしょうか。
がんばれー。
メダカ鉢20200926.jpgメダカ鉢20200926 (3).jpgメダカ鉢20200926 (2).jpgメダカ鉢20200926 (4).jpg
nice!(26)  コメント(2) 

カプレーゼ [食]

トマトのプランターには、コンパニオンプランツとしてバジルを植えています。
すでにトマトは終了していますが、バジルは元気いっぱい!
タネから育ててうまく出来たのはしばらくぶりです。
バジル消費のため、カプレーゼを作ってみました。
モッツアレラとトマトを切って盛ったら、塩、胡椒、オリーブオイルで完成、
簡単だけど、美味しかったです。
カプレーゼ.jpg
nice!(26)  コメント(4) 

とうがらし味噌 [食]

タネから育てた唐辛子。
青唐辛子が熟して、徐々に赤唐辛子に変化していきます。
小さな唐辛子がたくさんできていますが、どうやって食べるか悩みます。
そこで、試しに刻んで味噌に混ぜてみました。
どんなシーンで食卓に登場させるか、ひらめきませんが、、、
とりあえず、唐辛子味噌完成!
唐辛子味噌20200924 (2).jpg唐辛子味噌20200924.jpg
nice!(22)  コメント(6) 
前の7件 | -